保菌検査(検便検査)
■食品取扱者の健康・衛生管理のために定期的な健康診断とともに検便検査を実施します。
■特に給食施設では、月1回以上、食中毒多発
時期の5〜10月には月2回の検便を行います。

主要取り扱い検査
食中毒菌3種の検査
病原性大腸菌O157
サルモネラ
赤痢菌

安心いただける検査機関
登録衛生検査所 京都府知事認可第27号
ISO15189認定施設(本社ラボ)
ISO9001 認証施設(京都ラボ)
医療関連サービスマーク認定
プライバシーマーク取得

業界最高水準の処理能力
オリジナル自動便塗布装置導入  
1200件/時間の処理能力
迅速な結果報告
自動便塗布装置 Mr.Bensler Bensler上部
弊社オリジナル自動便塗布装置

最新システム技術の導入
ご担当者の負担にならないOCR依頼書
採取から報告まで、
バーコードによる一元管理システム
OCR依頼書 検便容器(保存剤入り) 容器袋
OCR依頼書 採取容器と容器袋

リーズナブルな価格
合理化によるコストパフォーマンスの追及
安全確実な搬送方法
専用キャリングケースによる搬送
宅配便による搬送
お客様のご指定日に定期回収
豊富な添付資料
店舗別(事業所別)検査報告書
個人別報告書
未提出者一覧、陽性者一覧、統計情報など
定期NEWS 
いかがくNEWS食品衛生版 各種報告書
食品衛生版NEWS 統計情報報告書
▲TOP